仕事とを休職して得られる穏やかな日々

先月から体調を崩して、職場を休んでいます。職場を休んで、約一ヶ月…関連→…思考が停止。メンタルクリニックを受診することになりました。 始めの2週間ほどは、体を動かすのも辛くて…旦那さんにはきつい言葉ばかりを投げかけていました。 元々の体調不良は一年位前から始まっていたのかもしれません。3人育児と家事に仕事に…フルパワーで働き、自分の容量をはるか前から超えていたけれど、自分のことは後回しでした…

続きを読む

双子弟の自慢のパジャマはママだけ。

双子たちのパジャマはすべて6才のお姉ちゃんのお下がりです。なので、ピンクが多かったり、プリキュアものだったり。その一つに、プリキュアのマーク?のようなものが腕についていて、真っ暗になると光るものがあります。そのパジャマが大のお気に入りの、双子弟。 パジャマを選ぶ時も、「これ光る?」としっかり確認しています。「光らないやつだよ」って言うと、探し当てて喜んできています。 真っ暗にならないと光らな…

続きを読む

双子兄とママの秘密のこと。

双子兄とママの秘密のことがあります。秘密っていっても… 双子兄が夕方や食後に、「ママ、一緒にいこ、いこ。口と目(隠す真似して)内緒でね」と、言いながらそ~と他の子どもに気が付かれないように…二階のお布団のところにママを連れて行くんです。 そして、真っ暗の部屋の中…布団をすっぽり被って… 「ママ。可愛いから~ママ大好き」って、真っ暗な布団のなかで抱きしめてくれんです3才双子兄にとっては、この…

続きを読む

初の授業参観  コミュニケーションの始まりは挨拶からだと実感。

昨日は、小学校に入学したばかりの娘の授業参観でした。 授業は、「どうぞ、よろしく」事前に自分の名前、好きなことを書いたカードを持って、音楽に合わせて自由に動き回り、音楽が終わったら、近くの人とそのカード交換をするというもの。 クラスは30人以上もいるし、知っているお友達が一人もいなくの小学校生活スタートだったので、名前を覚えたお友達は3~4人ほど。授業を通しての友達作りって感じでした 娘の…

続きを読む

児童会館に迎えに行った娘が…シクシク泣き出した。

楽しく小学校&児童会館に通っている娘。昨日は私の受診もあり、いつもより少し遅めの時間に児童会館に迎えに行きました。 体育館にいた娘。私を見つけて、一瞬笑顔になったけれど…すぐに暗い表情になって無言に帰る準備をしています。何だが薄っすらと涙ぐんでいる。 「どうしたの?」と聞いても首を横に振るだけ 車に乗り込むときには大号泣に変わっていました。 友達となんかあったのかな、悲しいことあったのか…

続きを読む

双子の性格の違いが面白く、かわいい

双子、3才なったばかり。言葉の発達や体の発達に違いがあるけれど、性格も全然違う二人。 関連:2歳7か月の双子の言語発達。伝えられないもどかしさ。 言葉の発達は最近、双子兄も弟に追いつてきて、かんしゃくを起こすことや、コミュニケーションのしにくさは減ってきています。 言葉の発達に比例するかのように、体の発達・運動能力には兄が先を行ってきます。体重は3キロ近く違うし、身長も4センチほど兄が大き…

続きを読む

私の今の状態。

3月の中旬より体調を崩している私。体調を崩している原因は、いろんなことが重なって、今までの疲れやらストレスやらそんなことが一気に来てしまって…その状況についていけなかったから。 いろんなことが重なった内容は詳しくはかけないけれど…。自分の生い立ちや生き方にも影響があるのです。 3月下旬から病気休業しています。 先週にメンタル専門の病院に受診し、新たに診断もうけて、生活や自分のものの考え方を…

続きを読む

小学校入学から、その後の娘。順応する力ってすごい。

先週の6日、無事に娘は入学式を終えて、今は楽しく通っています。保育園時代のお友達が一人もいない状態での小学校生活スタートだったけれど、あっという間にお友達も出来たようで、ほっと安心しています。 子どもの順応する力ってすごいなあって思います。順応出来ないと、全く新しい環境に飛び込むなんて出来ないですよね。 子どもの力に私も力も貰ってすこしづつ元気になっています。 学校に行く準備も、帰宅後…

続きを読む

双子のベビーカーを捨てました。

車庫の奥に眠っていた、双子のベビーカーを捨てました。大型ゴミに出してスッキリです。 我が家は双子だったけれど双子用のベビーカーは用意しませんでした。私一人で双子を連れて何処かに行くことなんてないと思っていたし、大きな出費でもあったので購入は見送りました。 元々、娘が使っていたものと友人が譲ってくれた2台のベビーカーを使っていました。もちろん、私一人で押すのではなく旦那さんがいる休日のみの活用…

続きを読む

「楽しかった」初めての児童会館で娘は笑顔。

朝から児童会館(児童クラブ)へ行った娘。一ヶ月まえは、小学校も児童会館も行きたくないと言っていた娘が、数日前からノートに児童会館の約束・児童会館の一日など、一緒にノートに書きながら、楽しみにしている様子でした。 けれど、もともと人見知りで心配症な娘なので、どうなるか…とさらに心配していた私です。 朝、双子たちを保育園に送った後、私とパパとで娘を送りました。「ママ、持ち物もう一度チェックして。…

続きを読む