2019年12月03日

言葉の発達の遅れ…リハビリの様子。

「さしすせそ」がうまく言えないだけだと思っていた双子兄。
それだけでなく、語彙そのものも少なく手先も不器用であることが分かりました。



正直、焦りました…

発達的にも知的にも遅れているの???と不安になりました。


まず、言語療法として言葉のリハビリを始めました。
そこでは、口元だけのリハビリをやってもよくならないので、
手先の細やかな動きもリハビリに取り入れられました。

はさみや鉛筆の使い方という具合です。


双子兄は、娘と似たところがあって、コツコツ頑張る方なので
リハビリ中は1時間びっちり集中していました。
自宅でもならったことを自ら練習する様子がありました。


このリハビリが始まったのが今年の5月下旬。


7月から二人の療育について考えるようになりました。


posted by ポポママ at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

就学前検診行ってきました。二人の様子。

双子息子たちの就学前検診に行ってきました。

「小学校に行くよ。来年、一年生なれるかなって見てもらうんだよ。」
と、保育園に送り出してお昼に保育園に迎えに行きました。

ちょっと緊張している二人。


自宅に戻り、学校までの道のりを3人で歩いていきました。

何度か歩いて小学校に行ったこともあるし、二人を先に歩かせてみました。


二人だからなのか、スタスタと不安がる様子もなく進んでいました…

けれど、途中からあっちフラフラ…戻ったり水たまりの中をズンズン入っていったり…

とりあえず、信号では止まり右左を確認したのにはホッとしました。



双子兄は順番の札をしっかり持って、順番を呼ばれるたびに確認していました。
「ね、ね~35番だよ、いいんじゃない」といった具合。

双子弟は「遊びたい、遊びたい」と後半には愚図りだしました…


それでも、なんとか終わった二人。


娘の小学校入学のときは、保育園からのお友達も一人もおらず…
娘も私もだれも知っている人がいない中での就学検診でした。
周りは、幼稚園のお友達で集まっているお母さんたちがいっぱい。
とっても心細かったのを覚えています。

けれど、息子たちの入学のときは保育園からは息子たちのほかに3人もお友達がいました。
なので知っているお母さんも3人。

そして、小学校3年間でできたお友達お母さんもチラホラいて、3年前に比べて寂しい気持ちは
全くありませんでした。

大人でされ、だれも知っている人がいないところに入っていくのは不安です。
けれど、双子だし、そういう不安は少ないかなと思っています。

あと、4カ月で二人も小学生。


ブログ更新がすすまず、タイムリーには書けないけれど
覚書として記録していきたいです。


posted by ポポママ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

語彙年齢が3歳と言われた5歳息子。まずやったこと。

5歳の双子兄、語彙年齢が3歳3か月と言われてすぐにやったこと。


テレビを見るのを一切止めました。


子供だけでなく、私も旦那さんも。
とにかく、家でテレビをつけるということをなくしました。


我が家のテレビ事情…
正直いって、言語力を低下させるくらいテレビを見せていたと思います

朝ごはんの時も、夕飯の時もテレビつけっぱなし
ドタバタごはんを食べて、片づけやなんやらの時もテレビつけっぱなし

仕事から帰ってきた、夕飯から寝るまで娘、双子2人がそれぞれ、
録画している見たいものを1つづつ見ていました。

18時すぎに帰宅して、約1時間半はテレビ、そしてお風呂入ったり
翌日の準備やらして21時すぎ…

お休みの日も外出以外はテレビつけっぱなしだったと思います。

私自身、子供となにかしたいとか思っていても何も出来ない状態だったので、
テレビにまかせっきりのような感じだったのです。

なので、子供と会話というものも少なかったのかな…と反省です。


もちろん、テレビを止めると決めた時は猛反対の様子でしたが、
徹底すると2日目にはもうテレビと言わなくなりました。

それまではしつこく、ドラえもんやら仮面ライダーやらって言っていたのに
うそのように見なくても大丈夫になりました

一体、なんだったのでしょうか。テレビ中毒なんですかね。


そして、テレビを見なくなった分、食事中に会話をして、食事が終わったら
本を読んだり、絵を書いたりということを始めました。

とにかく、語彙を増やしたい、子供の発達を伸ばしてあげたい、
そして、今までの生活も見直したいと思いました

テレビを止めることはその第一歩でした。
posted by ポポママ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

5歳なのに…語彙年齢3歳と言われたショック。


5カ月前から言語リハビリに通い始めた双子兄。

5カ月くらい前のことをさかのぼって書いています。


「さしすせそ」が言えるようにと思って行った耳鼻科のリハビリ。
言語聴覚士さんによるリハビリが開始されました。

言葉の発音を確認するほかに、言語理解や言語表出のテストもありました…


そこで、「さしすせそ」の音のほかに「かきくけこ」や「はひふへほ」も
あいまいで、発音全体が不明瞭でした。
母親の私は、もう耳が慣れているので「さしすせそ」くらいにしか感じていませんでした。


そして、もっと衝撃的だったのが…

「語彙年齢3歳3か月ですね」と言われたこと。

その時、5歳3か月…
2歳もの開きがありました…

それだもの、伝わらなくて癇癪起しちゃうよな…とショックではありましたが、
納得することも多くありました。

発音の獲得には舌の運動面だけを行ってもダメで、身体的、手先の器用さの獲得も
必要ということで、はさみや鉛筆のリハビリも始まりました…


リハビリの先生からは
「就学までにはさしすせ、言えるように、全体的にも発達伸ばしていきましょう」と
言って頂き、けっこう時間がかかるんだな…けど、今の時点で分かってよかったと思いました。


時々、リハビリについても書いていこうと思います。
posted by ポポママ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

久しぶりのコストコで1カ月分の食材購入。

久しぶりにコストコで大量買いしてきました。

我が家からコストコと高速を使って30分ほどくらいのところ。
高速を使うので、頻繁にはいけません。
行くときは姉と一緒にだいたい5万くらい(2人で)の買い物をして
います。


さて、さっそく久しぶりのコストコ商品。


◆お肉もろもろ

今回はニンニク味噌漬けの豚肉を初購入。
こちらは、グラム108円でお肉はとんかつができるくらいの厚み。
パッケージを開けただけで、食欲がそそる香り~

20191003_160240.jpg

こちらも初購入のブラジル産のマテ茶鶏肉(モモ)
2キロで798円だったかな。
2キロ全部完全冷凍なっていますが、我が家では解凍してしまえば
3日で無くなります。なので問題なし

20191003_160245.jpg

◆お次はお魚です。
いつも定番のサーモンとブリ。
サーモンはいつもよりお安いお値段です。
これさえ買っておけば、お魚料理はばっちりです。
最近、ブリは照り焼きにしてます。お刺身より好きかも

20191003_160101.jpg


◆野菜&果物
この立派な大根、138円でした。
ネギも10本入って498円だったかな。

20191003_160611.jpg


◆初めてのピザ
300円引きでだったので初めてかいました。
これで、1280円。普通にピザ屋さんで買ったら4000円以上はするだろうな。
日曜日の朝食にします。


20191003_155957.jpg

◆無洗米10キロ
お値段忘れましたが、断然お買い得なお値段。

20191003_160004.jpg

ほかにもチーズや豚の角煮やベーコンなど買いました。

いつも同じものばかりですが、初のものもあり食べるのが楽しみです。
posted by ポポママ at 14:46| Comment(0) | コストコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

双子兄5歳3か月、言葉のリハビリ開始した時の私の心境。

3歳、5歳の発達検査で何ともグレーというか心配な様子があるものの、
まだ自分自身が受け入れていないというような状況だったと思います。

発達が遅れているとか、なにが育てにくさがあるとか、何となく感じつつも
認めなく受け入れたくないというか。

と言っても、一年後には小学校入学が控えているし、仕事もフルタイムで働き…
何か始めていいのかもわからなくて、不安な日々を過ごしていました。

「さしすせそ」が言えない兄…そうだ、まずはこの言葉をスムーズにいくのが
先だと思い、言語聴覚士さんのいる耳鼻科に受診しました。

双子兄5歳3か月でした。



その時の私の心境は…
発達とかというようり、「さしすせそ」の問題が解決すれば問題ない…はず。
1カ月~2カ月くらい通えばいいのかなという少し気楽に構えていました。
2カ月くらいと思っていたのは、上司のお子さんも同じような症状で2カ月で
終了ししっかり発音できるようになったと聞いていたから…

けれど、実際はもっと発達にも心理面にも影響があっての「さしすせそ」でした。
そして、「さしすせそ」が言えない、前の段階のリハビリが始まりました。

その事実に動揺を隠せない私でした。

けれど、双子兄は違いました…。

1~2カ月そんな簡単に済むような状況ではないことを思い知らされました…
posted by ポポママ at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

数カ月の間の双子息子の色々。

今年4月から転勤し、家の近くに職場が変わりました。
それまでは往復で一時間半ほどの通勤時間が半分以下に短縮になり、
心身ともに楽になりました。

けれど、8月から半日勤務で働いています。


半日勤務になってしまった理由は…
やはり私に余裕がなくなったことが一番の大きな理由です。

来年の春から小学校入学の双子息子たち。
今年の3月に5歳の発達検査の結果は…なんとも心配要素がいっぱいでした。


そして、双子兄は「さしすせそ」の音がすべて「たちつてと」になってしまし、
話していても伝わらないことがしばしば…



5月に思い腰を上げて、耳鼻科で言語訓練を受けることになりました。
そこでの検査結果が、思いのほか…いえ思っていた通りなのか、
動揺してしまうくらいの結果でした。

このまま何もしないで、小学校行けるの?という不安が一気にあふれてしまいました。


ということで、耳鼻科の言語リハビリだけでなく、何か療育をしなければいけないのでは…
と、本気で考えるようになったのです。





posted by ポポママ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

久しぶりにブログ書けるようになった私。

久しぶりにブログを書こうかなとPC開きました。
というより、書ける状態になったというか…

ブログを書いてない間、色々なことがあって、気持ちの整理もままならず…
書きたい気持ちも余裕も無くなっていました。


このブログは育児ブログでもあり、自分の気持ちを整理したりというものでしたが
ブログを書けるほどの余裕がありませんでした。

今の状況は…


私、半日勤務になりました。

娘、小学3年、児童クラブをやめました。スイミング順調に通っています

双子兄、言葉のリハビリ行き始めました。
双子弟、兄に遅れて、同じくリハビリに行き始めました。
二人とも8月に5歳発達検査の再検査に行ってきました。
二人も今月からスイミングに通っています。

夫、疲労困憊で疲れ切っています。家族のため頑張ってくれています。


簡単に書いていますが…けっこう盛りだくさんでした。


記録としてまたブログを再開したいと思います。
posted by ポポママ at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

【扁桃腺・アデノイド摘出手術】後の二人の様子

去年の年末年始…
死ぬ思いをしながら受けた二人の手術…

【扁桃腺・アデノイド摘出】…
毎月熱を出していた双子兄は【周期性発熱症候群】診断もあり
摘出は必須でした。

そして、入院はやく2週間…
入院中に二人がインフルエンザにかかり、付き添いの私もインフルエンザにかかり
正直、心身ともに…死にかけました


そんな手術から約5カ月…
喉が原因の風邪は一度もひいていません。

本当に手術をしてよかった

扁桃腺の手術には賛否両論ありますが…我が家の息子たちにとっては摘出することで
毎月の熱からも解放され、私も仕事をやすまず平穏に過ごせることが出来て、
落ち着いています。

今考えても、毎月発熱している息子…本当にかわいそうでしたし、私もつらかった


入院中もそれなりにきつく…仕事が続けられないってくらいメンタルも落ちたけれど、
今では、手術してよかった、仕事も続けられてよかったと思っています
posted by ポポママ at 08:44| Comment(0) | 子供入院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

初めての習い事、娘のスイミングは順調です。

春休みから始めた、スイミング。
出だしの体験では試験に落ちてしまい、やる気を失っていましたが…
何とか持ち直してくれたようです。



ちょっとキツめに習い事について話したのもあって、少し前向きになってくれました。
今では児童クラブからお友達と一緒にスイミングのスクールバスで通っています


そして、家族でプールに行き始めたのも大きく影響しています。

私は10年以上ぶりに水着を新調しました
新婚旅行のハワイ以来の水着で、私も楽しんでいます。

娘のスイミングは初級の25級からスタートし次の試験では合格し今24級です。
まだ、水慣れという程度ですが、家族で行っているプールでは浮くこともできるようになって、
顏をつけてバタ足で10メートルほど進めるようになりました

子供の飲み込みは早いな~とつくづく思います。

そして、双子たちは浮き輪を使って自由自在にプールの中を進んでおります。
二人はスイミングに習わす予定はないけれど、家族でのプール遊びを通して、
少しでも水に慣れたらいいなと思います。



posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする