2017年03月31日

3人育児、正直必死な日々でした。

woman-d-04 (2)9.jpg娘が一人のときには言われたことのない、「双子いると大変だね」
生まれる前から、いろいろな人に言われてきました。
生まれる前は双子である不安はあるものの、自分自身も双子だし、
娘の子育ても大変さは感じていいなかったし、
大変かなとも思っていませんでした。
周りはそう感じるんだなって呑気だったと思います。

実際に双子出産のときは予定の2ヶ月前から管理入院し、24時間点滴。
どんどん大きくなるお腹で息も出来なくなるくら苦しいくて、娘のときの出産との
違いは歴然でした。

産まれてすぐは未熟児であったのでNICUで3週間ほどお世話になって、
家族5人で自宅に戻った時はほっとしました。

それから、実家の母が1ヶ月通いでお世話をしてくました。
それからは、旦那さんの帰りは毎日、9時10時。
一日中、3人の子育てをしていた時、
一人がないて、もう一人もないて…そのうち娘も泣いて…
3人を抱きしめながら私も泣きました。
「3人の命を守っているのは私」という、言い知れない
不安を感じた時のことを覚えています。

親は手伝いに来てくれている、姉も近くに住んでいる、
子育て初経験ではなくて、娘の育児に自信もあった。
けれど、やっぱり双子の育児を旦那さんの協力なくでやっていくのはとっても辛かったんです。
旦那さんも育児に協力したい気持ちがあっても仕事が忙しすぎて、そんな時間もなければ
疲弊仕切っている様子で、あれもこれもなんて頼めない状況でした。

時々、見ていた双子育児ブログの方は、
いつもきれいに部屋は整えていて美味しそうな料理をUPしたり、
家族で楽しそうにお出かけしたり…

自分の生活が本当はうまく回っていなくて、家事もままならない・料理だって手抜きばかり…
仕事だって十分出来ていない。
旦那さんとは言い争うことはしょっちゅう。

けれど、必死に頑張ろうとしてきたんです。

私がこのブログで心がけていたことは、愚痴のようなことは書きたくない、
出来るだけ育児で楽しかったことや
家計管理で良かったことを書いていきたいって思ってました。
書くことが好きだし、唯一パソコンに向かってブログを書いているのが
自分の時間でもありました。

だた、小学校入学を控えて、全然準備も出来ない、気持ちも落ち着かない…
旦那さんと話していても涙が出て来る…
そんな状況がいつものイライラとは違うってことは私も感じていました。

今は少し仕事を休むことになったので、心の回復をまって…
生活を整えて行きたいです。

愚痴も本音もイライラもそんなことも書いていこうと思います…

応援してくれるとうれしいです


posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のメンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

…思考が停止。メンタルクリニックを受診することになりました。

woman-d-04 (2)9.jpg最近…何をしていても思うように行かないことばかりで、
仕事でもトラブルが続いたり、小学校入学の準備が出来なかったり。
旦那さんと話せなくらいイライラしたり。

そういう状況の本質はとっても根深いものがあるのだけれど…。
それを中々文章には出来ません。

旦那さんの仕事が忙しすぎて、旦那さん自身も体調不良。
3人の子育て、育児に家事に仕事に…
目一杯で…ついにパンクしてしまったという感じでしょうか。

何もかも投げ出してしまいたい気持ち。
けれど、目の前には可愛い子供たちがいて投げ出すことなんて出来ません。
そんなことをしたいわけではないのです。
私は、楽しく笑顔で過ごしたいだけ。


職場の上司に相談しました。
明らかに考える力がなくなっていると思います。

そして、数日前に家庭医のいる内科へ。
以前にも日々のイライラや不安な気持ちを聞いてくれていた先生に、
「今は休息が必要。少し休みましょう。専門科にみて治療を始めましょう」と
メンタルクリニックをすすめてもらいました。
クリニックの予約は2週間先。
それまでは、少し仕事をお休みすることになりました。

職場の理解があり、今は少しホッとしています

私には少し時間が少なすぎたのかもしれません。

※ブログは予約投稿もあるので時間差があるものがあるかもしれません。

posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のメンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

娘の児童会館(児童クラブ)の説明会、またまた不安がいっぱい。

woman-d-04 (2)10.jpg先週、娘が小学校から帰宅後に通う児童会館の説明会に行ってきました。
夜18時から1時間…双子&娘も連れて行くことに。

児童会館に通う新一年生は15人ほど。他の児童クラブの子供たちは40人ほどとのこと。

初めに子供たちも一緒に児童会館での活動のDVD鑑賞。
そして、子供たちは図書室で指導員の先生たちと遊ぶことになっていたのでしたが…
双子の兄は不安があるのか、図書室と会議室を行ったり来たり…
しまいには泣き顔で抱っこされていました。
双子弟は時々、私のところにくるもののほとんど娘や他のお友達と遊んでいました。

児童館(児童クラブ)は基本的に18時までの預かり、申請をすれば19時までは預かってもらえます。
夏休みなどの長期休暇は朝8時から…

保育園とは違って基本的には自主性をもって遊ぶ?感じなので、恥ずかしがり屋で消極的な娘はどうなるか
不安です。
けれど、説明会が終わり、さて帰りましょうとなった時、
「まだ、遊びたかった」と、さっそく仲良くなったお友達がいた様子。
そのお母さんに挨拶をしたところ、3月に引っ越してきたばかりで土地勘もなく不安とのこと。
私も保育園から同じ小学校にいくお友達もおらず、同じく不安。
こういう会話からママ友って生まれるんだなと少しほっとしました。


posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

娘の言葉はいつでも本質をついている。

woman-d-04 (2)0.jpg最近、つらい気持ちでいる私です。
旦那さんと話しても、イライラするし時には辛くて涙が出てしまうことも…。

5人で出かけた車中…

私「最近、ママ怒ったりしてるよね?どうしたいいかな」
娘「え、怒っていいんじゃない?」

私「部屋も散らかってるしね」
娘「別にいいんじゃない?」

私「パパも優しくしてくれないし」
娘「優しくしなくてもいいんじゃない?」

私「パパ、仕事忙しくて辞めたいんだって」
娘「やめればいいんじゃない」

私「でも、お金なくなっちゃうよ」
娘「そしたら、少し休んでまた仕事すればいいよ」

娘の言葉…特にどうってことない会話のようですが…私達夫婦にとっては
とっても救いになりました。

ありのままで良いんだってこと。

いろんなつらいことや悲しいこと、出来ないことあっても、それもみんなありのままで
いいんだってこと。
泣きたければ泣けばいいし、悲しくて辛ければ、落ち込んだって良い。
そしてまた、笑顔になればいい。
娘はそう言ってくれているようでした
posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

…気持ちが落ち着きません。

woman-d-04 (2)9.jpg小学校入学が控えているのに…私の気持ちが落ち着きません。
あれもこれも、やらなくちゃいけないことがたくさんあるにに…
うまく頭が回らなくて、空回りしている状態。

仕事でもトラブル続きで、いつもは何とか回避出来ていたことも出来ずに…
みんなの前で泣いてしまう始末…。

部屋は散らかり放題だし、ごはんもちゃんと作ってあげられていない。

いろんなことが重なって…頭の思考回路がパンクしそうです。
そんな状態だから…小学校入学前の娘も不安定気味。

ちょっとしたことで泣いてしまったり、ムッとしてみたり。
親の姿って子どもにもそのまま影響します。

何とか、ここで修正しなくては…

続きを読む
posted by ポポママ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のメンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

小学校入学のお祝いを頂きました。

woman-d-04 (2)0.jpg4月から小学校入学する娘に、両親・義理両親・親戚からお祝いをたくさん頂きました。
すぐに貯金しないと知らず知らずうちに使途不明金となってしまう可能性があるので…
子どもの教育資金の通帳へ預けました。

以前の私なら気がついたら生活資金ってことも度々ありました。
この一年ほどでお祝いなどで頂いたお金や児童手当は貯金へ回すことが出来るようになりました。

何事も、気持ちの持ちようとちょっとした行動なんだと実感。

なにげにお財布に入れてしまったらそれまで。

娘に貰ったお祝いですが、双子の教育資金へ預けました。
娘の教育資金は普通預金で200万となったので、双子の通帳でも目指せ100万ということで
頑張ってます。

たくさんお祝いを頂き、感謝です
posted by ポポママ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

双子、3才になりました。そろそろしつけの時期だけど。

woman-d-04 (2)0.jpg今月は双子息子たちの誕生日でした。
無事に三才になりました
三才の誕生日おめでとう。

誕生日ケーキを準備すると「ふー、ふー」とろうそくを吹き消す真似をしています。
去年の娘の誕生日にやったことを覚えているんですね

おばあちゃんから貰った、靴を嬉しそうに履いていました。

三才と言うと…そろそろしつけを始める時期。
我が家のしつけと言ったら…う~ん、意識してやれてはいません。

ご飯の時も立って歩き回ってたりするし…
トイレも行ったり行けなかったり…
駄目っていうことも、泣いたりかんしゃくで押し通そうとて、
それに負けてしまってるし。
おやつも食べ放題だし…

けれど、兄弟3人仲良く遊べている。
私が作るご飯を美味しそうに食べてくれている。
お薬もちゃんと飲めるようになってる。
歯磨きも嫌がらないでやれるようになっている。

出来ていないことを見るより、出来ていることを見てあげる育児をしようと
思います。
出来ない親なので。


posted by ポポママ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 双子保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

小学校入学後の娘の生活。児童会館に行く予定。

woman-d-04 (2)7.jpg4月からの娘の生活が激変します。

共働き主婦であるので、小学校からの帰宅後は近所の児童会館に行く予定です。

児童会館には夏祭りの時に2回ほどいったのと、申込みに行った時に1時間ほど遊んだので
何となく雰囲気は分かっているようです。
けれど、小学校も始めて・児童会館も始めて…6才の娘には相当のストレスになることは
間違いありません。
私自身もどう生活が変わるのか、かなり不安です
なるようにしかならないとは思いますが…仕事はフルタイムなので心配事は尽きません。

そして、旦那さんの配置先も変わるので、双子以外はストレスが多くなりそう。

児童会館は18時まで預かってくれて、19時過ぎても一応は預かってくれることは
可能なようです。
けれど、保育園とは違うので出来るだけ残業はせずに迎えに行ってあげたいです。

楽しみでもあるけれど、不安がいっぱいです


posted by ポポママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

娘の卒園式が無事に終わりました

seesaa_profile_icon先週末、5年半通った保育園の卒園式がありました。

あっという間の保育園時代でした。
1才になってすぐに保育園に預けました。始めの慣らし保育は泣いてばかりで、
3週間近くも泣きっぱなしだったのがウソのように、保育園を楽しめるまでに
成長しました。

卒園式では、将来の夢を大きな声で発表していました。
そして、両親のどちらかに送るメダル…
ママではなくて…パパに送りました。

パパにメダルを渡すと言われたときは、(え~ママじゃないの?どうして?)と
思いまいしたが…
「弟は絶対にママにあげるから、私はパパにあげる」と。
どこまでも優しい娘です。

そして、メダルをパパに首にかける時
「いつも遅くまで働いてくれてありがとう」と大きな声で伝えていました。

娘は働くパパの姿をしっかりと見ているんだなと感動しました。

娘ちゃん、卒園おめでとう。
5年間、頑張りました
posted by ポポママ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

イヤイヤ期の激しいかんしゃく、どうしてそうなるのか考察。

seesaa_profile_iconまだまだイヤイヤ期真っ最中だけれど、少し二人のかんしゃくに変化が見られています。

激しく怒り、泣きわめいていた双子兄。

どうしてこんなにイヤイヤ、激しいかんしゃくにつながるのか、冷静に考えてみました。

双子弟に比べて、かんしゃくの激しい兄。
一歳~二歳迄は弟の方がかんしゃくもちって感じでした。

まずはどういった時にかんしゃくが起きているのか…。

たいていは、自分の思い通りに行かない時。
ママに「それはダメだよ」って言われた時。

兄は激しく怒って(怒り狂う、笑)泣いてと言う感じ。
弟は…「だって今、ママにはいってしようとしてたの」
「ママが大好きだから」等々…
言語のコミュニケーションとしてその場を乗り切っています。
兄は弟より言語でのコミュニケーションは苦手 。
最近は二語文も出るようになっていますが、ちょっとたどたどしい。

弟は言葉でのやり取りも上手で、その様子を見ている兄はストレスあるのかなー。

双子で遊んでいるときも、弟が「ぼくアンパンマン、アーンパンチ」って言えるので、いつも兄がバイキンマン役?と言う感じ。

そして姉もやり取り出来る弟とおままごとはよくしてるけど兄とは…少ないかも。
この間は兄が赤ちゃん役で「バブバブ」って言ってた‼

そういう感じなので保育園でもどう過ごしてるのかなー。

とにかくいやいや期に加えて言葉の発達も影響していると思います。

言葉の発達が遅れている訳ではないけど、双子ならではに自分ともう一人を比較してのかんしゃくかもしれません。






続きを読む
posted by ポポママ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。