2018年11月30日

インフルエンザワクチン3人接種で一万円超え…予防のため仕方ない。

遅ればせながら、今年1回目のインフルエンザワクチンをしてきました

母子手帳を確認すると…去年も一昨年も1回しかワクチンを打っていませんでした…
毎年2回目を打とうとすると、風邪やら溶連菌やらタイミングを逃していました。
何年か前はワクチンを打っていたのに、みんなインフルエンザにかかり、
双子弟は熱性けいれんを起こして入院までしてしまいました…

それでも、ワクチンを打っていれば発症時は軽症ですむことや感染した時の看病を
考えると、やはりワクチンは打っておいたほうがいいかなと思います…。

近所の小児科は予約なしでワクチンが打てるのでいつもそこでお世話になっています。
予約しても突然の風邪やらなんやらでいけないこともあるので、とっても助かっています。

さて今年のワクチン代…お一人3500円でした
子供は2回打つので…はぁ、お高いですが仕方ありません。

12月下旬には二人の扁桃腺摘出手術も予定されているので何がなんでも体調を万全に
しておきたい。

それでも1回に一万円以上飛んでいくのはキツイ~~

そういえば私は職場でワクチンを打っているけれど、旦那さんはまだだった~
一番、かかりそうな旦那さん。
一度は4月過ぎにかかったこともありました…早めに打ってもらわなくては。

皆様も、体調お気を付けください


posted by ポポママ at 18:52| Comment(0) | お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車のバッテリーが上がり。JAFを使わずアクアダイレクト自動車保険のロードサービスを利用で無料。

昨日の朝、保育園に送ろうと車のエンジンをかけたら…
キュルルルル…キュルルルと情けない音がして、
全くエンジンがかかる様子がありませんでした。

なんとも今の自分を表しているようで、そんな日常のことでも自分自身と照らし合わせて
落ち込んでしましました。
また、姉にお世話になってしまいました…。

そして、JAFを呼ばなくてはいけないんだけれど、JAFの会員証もないし…
今年更新していない様な気もして、1万円以上かかるのか…とまたがっかり…。
けれど、先月更新した自動車保険、我が家はアクサダイレクト自動車保険。

ぱっと頭によみがえって、そういえばロードサービスあった~~~。
契約期間中、1回ですがバッテリーも直してくれるのを思い出しました

電話すると30分ほどで到着、バッテリー上がりの原因は分からなかったけれど、
何とかエンジンもかかりました。

このバッテリーを交換したのがもう3年ほど前。大きな車なのでバッテリー交換も早めなのだとか…。
今年の冬、乗り切れるかな~バッテリー2万ほど。JAFに加入しているかちゃんと確認しなくては…。


こういったピンチのとき、なんだ乗り切っているような綱渡り状態。
JAFだって会員証が見当たらないし、更新しているかも不明…
やるべきことややらなきゃいけないことが後回しの状態。

さてさて、明日から仕事復帰予定。

どうなるのか、もう限界かな。あ~~悩ましいけど心は決まっている感じ。



posted by ポポママ at 11:02| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

友人がランチ持参でお見舞い?会いに来てくれました。

友達がこのブログを読んで弱っている私を心配して会いに来てくれました。
友達はお料理教室を開いています。そんな手料理持参で来てくれました

20181129_113813.jpg

友達のお料理教室は雑穀&野菜中心。
今の私にはとっても優しく力強い食事でした。

友達は、私と同じ職場で勤めていた先輩。
仕事をやめて自分のやりたい料理の道に進みました。

仕事をやめたいことを相談すると、賛成もしてくれたし、大丈夫とってくれました。

本当にやりたいことをやっているお友達をみて一緒に働いているときより、生き生きしていたし、
元気そうでした

美味しいごはんを食べて、元気ももらって少し考えることもできました。

ありがとう。お友達に感謝です
posted by ポポママ at 15:57| Comment(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姉から「このままじゃ、死ぬよ」と言われました。そう思います。

先週から角膜びらんで休職中…姉と過ごす時間が多くあります。

一昨年の3月に仕事に行けなくなり、自宅療養を2カ月。それから半日勤務、
時短勤務を経て、去年の3月から通常勤務に戻ることが出来ました。

そして、姉には平日に我が家の掃除やご飯作りの家事を手伝ってもらっています。
そうして何とか日々を過ごしてました。

今年の9月から子供たちの発熱や肺炎が続いて…私の角膜びらんも毎月再発して…
やっぱり心身共に疲れが溜まってきています。

姉にも母にも仕事を続けるのは限界では…と言われ、私自身もそうかもしれないな…と認めたくない
まだ頑張りたい気持ちといっそのこと辞めてしまいたい気持ちで揺れ動いています。

「自分はどうしたいの?このままじゃ死ぬよ。
今の健康はこの先10年後の健康だよ。今健康じゃなければ10年後はもっと健康じゃない」
と言われました。

本当の死でなくても、体も心も病んでしまっては育児だってできません。
今の自分は何がしたいのか…10年先どんな自分でいたいのか。

考えても考えの答えが出せないでいます…
posted by ポポママ at 06:00| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

双子息子たちにも同じ質問をしてみた…「仕事やめたらどうかな」

娘に聞いてみたので、4歳の息子たちにも聞いてみました…
ママが仕事をやめるか続けるかについて…


息子たちにはまだ生きていくために仕事をすることやお金必要ってことは伝えていなかった
ので、分かりやすいように説明しました。


まずは双子兄と二人っきりになったトイレの中で
「パパとママお仕事しているでしょ、お仕事するとお金がもらえるの。
お金がもらえるから、お家に住んだり美味しいごはん食べれたり、
お洋服買ったり、お出かけできるんだよ」
「もし、仕事をやめたら、それが出来なくなる。
けど、ママはいつも家にいて、早く保育園から帰れるし遊べるよ」と、伝えると…

「う~ん、お寿司(外食)はいらない。
けどさ、お洋服買ってほしい、仕事、(辞めないで)いいよ。」
と、ちょっと拍子抜けというか、生まれてからずっと仕事をしているママを見ているのでそんな反応かな。


双子弟には、今朝の保育園に向かう車の中で、同じように聞きました。
「ママといたい、一緒にいよう。遊びたい」となぜか半べそ。

すると後ろから聞いていた双子兄が
「お寿司、食べれないんだよ。どこも行けないんだよ」と反論。

けど、結局ふたりとも、「ママといたい、遊びたい。」ということで仕事をやめるということに
賛成??な、意見でした。


娘に若干、仕事やめなくていい的に言われていたので、双子息子たちにやや誘導的に辞めていいように
言わせてしまった感じもありますが(笑)


とにかく、弱っているんだろうな自分。


けど、自分がどうしたいか?


「何のために働いているの?」という疑問にうまく答えられなくて、辞める・辞めないの答えも遠回しに
したいそんな感じです。
けど、そういって子供が産まれてから約7年…大変さも自覚できないまま過ごしてしまっているので
やはり何かしらの答えを見つけない、そんな時期なのだと思います…


posted by ポポママ at 15:44| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

娘に聞いてみた「ママ仕事やめたら、どうかな?」娘の反応。

しっかりものの娘…娘が私が働いていることにどう思っているのか聞いてみました。
その答えで私の仕事がどうなるかは左右されることはないとは思いますが…

母「目がね、また調子悪くなってしばらくお仕事休むよ。
ねえねえ、ママが仕事やめて家にずっといるってどう思う?」



娘「え、別に変わんないんじゃない?
でもさ、美味しいものとか食べれなくなるんでしょ?服も買えない?
う~ん、仕事してていいんじゃない?」


母「でもさ、家にいたら一緒に勉強も見てあげられるし、困ってることも助けて上げれるよ。
それにこれから勉強ももっと難しくなるしね」


娘「あ~だから、なーちゃん(私の姉)仕事やめたんでしょ。Hちゃん(いとこ)が受験だから。
勉強、自分でできるよ」

なんとも娘らしいというか、自立しているというか、児童クラブも好きなので放課後も私がいなくても
さみしいってことはないよう。
むしろ、双子もいないで仲の良い友達もいるしある意味自由でいい時間なのかもしれません。
そして、勉強…まだ2年生ですが困ってるようなこともないし宿題も家庭学習も私が何も言わないでも
しっかりできている娘…
それよりもお給料がへって好きなことや食べたいもの食べられないってことが先のようです。
以前に生活できるのはパパとママがお仕事してお給料をもらってるからだよ、お金を稼ぐことは大変だけど
生きていくことでは大切なんだよと教えていたからでしょう…


いまのところ、仕事をやめても続けてもどっちでもっていう感じなんでしょうか。
私は…と言ったらやはり自分の容量オーバーを自覚しています。

4才の双子息子たちに聞いたらどんな反応が返ってくるのでしょうかね。
posted by ポポママ at 09:20| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の状況を分かって欲しくて「私のブログ見て」と言ってみました。旦那さんの感想が予想をはるかに超えて絶句。

9月からの子供たちの看病や私の角膜びらん再発が大変すぎて、苦しい状況であることを
知って欲しくて、「ブログを見て」と言いました。

旦那さんは温厚で口数少ない人です。
私もしっかりと伝えないと分かってもらえないと頭ではわかっていても、ついつい感情的になってしまうので
ブログを見てもらえば、手っ取り早いかなと思いました。

15分ほど読んでいたようでしたので…
「どう思う?」と聞くと…

「ずいぶん、文章上手になったねとお褒めの言葉をいただきました


ちが~~~~う。
そうじゃな~~~~~い。
文章をほめてもらいたいんじゃな~~~い。

と、斜め上というか、斜め後ろというかなんというか、予想にしない感想が返ってきて、イラつくというより
(そうくるの?)と、冷静になる私がいました。

褒められて嫌な気もしなかったので、「どこら辺が?」とさらに聞いてみると…

「文章量は多くないんだけれど、内容量は多くて読みやすいね。自分の感情もしっかり書けてる」と、具体的に分析まで
してくました。
確かに、ブログ書く時間はないので5分と決めて、書きたいことを思いのまま書くというのが私のやり方なので、
必然的に文章短め、書きたいこと無駄なくって感じに書いているんでしょうか~

と、私までついつい、分析してしまいました。


そうじゃない、そうじゃない。
今の私がけっこく切羽詰まった状況だって知ってほしかったはずなんです。
けど、うまく伝わらなかったのかな…


と思いながら起きてみたら、久しぶりに旦那さんのブログが更新されていました。
危機感を持ってくれたのか、大変さに共感してくれたのかはわかりませんが…


育児・家事負担が圧倒的に私にのしかかっていることに気が付いたようです。
変化を期待しているわけではありません。
人はなかなかかわれなものなので、私の受け止め方を変えるしかないのだと感じています。
それでも、旦那さんなりに事実を目の当たりにして少しでも行動におこしてくれるのなら
うれしいです。
ただ、仕事続けるとうだけのサポートというか協力は難しいだろうなとは感じています。

眠れず、こんな時間にブログを更新してしまいました。
おやすみなさい…



posted by ポポママ at 01:43| Comment(0) | 旦那のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

仕事を続けて得られるものと失うもの。

子供が産まれて、育児と仕事の両立がつらくても、仕事をやめようと思ったことはありませんでした。
仕事を休職した時も、やめようという選択肢はなく、仕事を続けるために仕事を休んでいました。

9月から子供の体調不良に私の再発する角膜びらん…
そして仕事もそれなりに忙しく、朝8時に出勤して夜7時に帰宅するという相当キツイい日々。
子供にも旦那さんにも必要以上に怒ったりしていました。

仕事を続けることで得られるものと失うもの…
失うもののほうがおいなら、いっそのことやめてしまったほうがいいかもしれません。

仕事での代わりの人がいても家庭での私の変わりはいません。

このまま仕事を続けると確実に精神的にも体力的にも体を壊してしまうでしょう。
仕事を続ければ、一定のお給料を貰えて、経済的には楽かもしれません。

けれどそのお金は本当に必要なお金なのかな、体を壊してまで得る必要のあるお金なのかな…

仕事は好きです。なりたくてなった仕事、必死で勉強もしたし子供ができてもできる範囲で頑張っていました。
簡単にやめるとは決められないけれど、本当に本当に、やめることも視野にいれて今後を考える時が来たのかもしれません。


posted by ポポママ at 18:54| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

育児と仕事の両立の基盤は健康から。心を壊してまで仕事する意味って。

また、【角膜びらん】再発してしまいました。

去年の6月からもう10回以上も再発しています。
精神的にも体力的にもそうとうキツものです。

去年の冬からメンタル的にも落ち込み、生活そのものに適応できなくなって仕事も休職しました。
今では回復し仕事も復帰できるようになったけれど、それでもの【角膜びらん】の再発のせいで
また心のバランスも崩れそうです。

子供と私の体調不良、健康でなければ育児だって仕事だって両立できるわけありません。

両立するためには健康であることが一番。
体や心を壊してまで仕事する意味ってあるのかな…とか考えてしまいます。

どうなんでしょうね。

三人の教育費や老後の資金とかいろいろお金は必要。
けど、本当にお金ってそんなに必要なのかな…

仕事やめて、少しのんびりした気持ちと、今の収入を減らせないと思う不安な気持ち…
どうにもならないことがグルグル頭を回って…
つい、大きな声で怒ったりすることも最近増えています。

双子兄「ママ、今のは怒らなくてもいいんじゃない?大きい声出しすぎ」
双子弟「怒らない僕になったのに、どうして怒るママなの?」
娘「……」知らんぷり。

子供を理不尽に怒ったときは自己嫌悪にもなるし、怒ったていいでしょって思ったり…
なんだか、2年くらい前の荒れた自分に戻ってしまうようなそんな不安…

とにかく、また一から角膜びらんの治療です。

posted by ポポママ at 15:56| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘のお友達のママから自宅へのお誘いがありました。小学校での初めてのママ友です。

まだ、双子弟が肺炎になる前に、娘のお友達のママから自宅へどうぞとお誘いがありました。

娘と友達Mちゃんは2年生からはクラスが変わってしまったけれど、児童クラブでは毎日一緒で、
雰囲気も遊びの内容もとっても似ていて気が合うお友達のよう


2年生になってから、お互いの家で数回遊ぶことがあり、学校以外での遊びを知った娘。
親から離れての友達との交流です。

そのママさんから時々、お茶でもと誘われていましたが、双子を連れて行くとおしゃべりなんて出来ないし
しばらくお断りが続いていましたが、先週初めて双子も連れて遊びに行きました。


そして、とっても楽しいひと時を過ごしました~
双子たちはお友達の弟と一緒に遊べて楽しそう。家にはないおもちゃもたくさんで私がお茶してても
全くこちらのほうには来ませんでした
特に双子弟は全く私の方に来ることなく遊んでいました。

娘はMちゃんとずっと工作に熱中。二人とも無言で作業していました。

なので、お友達のお母さんともゆっくり話せて久しぶりにリフレッシュできた時間でした。

娘の交友関係を通して何人かのママ友もいましたが、保育園卒園するとかあればそういう関係も自然に消滅。
ママ友って難しい関係だけれど、これからも親しくしていきたいな~と思いました。







posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。