2019年01月31日

ふるさと納税の返礼品、鰻を堪能しました。

去年のふるさと納税の返礼品、11月に届いていた宮崎県の鰻。
2万円の納税で6尾の鰻が届きました。

始めは鰻丼で食べました。2回目はうなトロ丼で食べました。

line_1547202088791.jpg

20190129_192527.jpg

うなトロ丼は、刻みのり、千切りキュウリ、卵、一口にカットした鰻の上にトロロをかけて
食べました。姉が準備してくれた一品
鰻だけでも美味しかったけれど、うなトロ丼にするとさらにおいしさアップでした
量増しにもなって栄養バランスも良くなって~とってお美味しかったです。

今年のふるさと納税は去年と同様、お米とお肉系での返礼品を狙っております。
年末にまとめて納税すると家計が苦しくなるので、今年も毎月1か所という感じで納税していこうと
思います。



posted by ポポママ at 11:44| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

中3の姪っ子が作ってくれたケーキで癒される時間。

中学3年生の姪っ子、高校受験を控えております。
その息抜きなのか、なんとホールのケーキを作ってくれました

姉曰く、受験がひと段落したら家事や家のことをどんどん教えていくとのこと。
元々姉も、2年前まではフルタイムの共働きで激務だったので、家のことは子供たちに
教えることもなくがむしゃらに働いていました。
なので、子供たちの生活力?がないと嘆いていました。

最近、洗濯物やちょっとした家事を手伝ってもらっているようです。
そして、姪っ子から「プレゼントあるよ」とラインがきて、なんとホールのケーキを貰いました。20190124_203426.jpg

ちょっと写真が暗くて…写りがいまいちですが。
味はとっても美味しくてびっくり
程よい甘さにスポンジもしっとり~手作りとは思えない出来栄えです

姪っ子は親族で一番初めの孫であり、私にとっても初めての姪っ子。
なかなか子供が出来なかった私にとって、姪っ子と会うとかわいくて癒されていました。
確か2~3歳ころでしょうか、しょっちゅう会いにいっていました。
そのころよく思っていたのが、姪っ子でこんだけ可愛いんだから自分の子どもだったらどれだけ
可愛いんだろってこと。

そして、今思うのは子育ては可愛いだけでは済まないことだらけってこと
それでも可愛く愛おしいからこそ、育児ができるんだと思います~

話は脱線しましたが、そんな姪っ子も春には高校生か~はやいな。

とっても美味しいケーキありがとうね
posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

子供抜きのランチはのんびりで静かでした。

久しぶりに子供抜きで、私の母、姉と3人でランチに行きました。
実家に遊びに行っても子供たちが大騒ぎでゆっくり話せないので本当に久しぶりです。

20190125_114336.jpg20190125_115142.jpg

イベリコ豚とたくさん野菜、上には温泉卵がのってとっても美味しかった~
ランチに誘ったのは私ですが、母にごちそうになりました

ランチの時、私の仕事についの話になりました。
「貯金が一千万も二千万もあるってなら辞めてもね~」と母の言葉。
グサリと胸に突き刺さります…
特別お給料は良くはないけれど、共働きで…3人も子供がいて…一千万くらいの貯金なくちゃやっぱり
心もとない…そう実感しました。

私の母は本当に無駄使いせず、しっかり貯蓄できる貯蓄体質…それに比べて私は…。
母のDNAを引き継ぎたかった…
貯蓄額は親子でも内緒ですが…だいたいは想像ついているでしょう。

実家に戻ってコーヒーとケーキをゆっくり食べて、のんびりしたランチでした。



posted by ポポママ at 20:47| Comment(0) | 私の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

子どもが成人するまでのキャッシュフローを計算してみました。

数年前に子供の教育費が心配で…ファイナンシャルプランナーさんに家計について相談しました。
そして、3人の教育費の目途が立つように…学資保険を数本入りました。

その時は、私が仕事を辞めるという選択肢はなく、ずっと働き続けるという前提だったので、
今となってはその保険が重く家計にのしかかっています…
今は大丈夫ですが、やはり退職も視野にいれていると、この金額を私の収入ないしでは払っていけません。
と言っても、今解約すると大損となってしまうので何とか続けたいところ。

実際に、今の現状を確認するためにもキャッシュフローを見直して見ました。
2~3年前にもやっており、その時は1年ごと100万づつは溜まる予定でした。
そのほかに、子供たちの学資保険、年金保険等々で100万以上積み立てられているのでその通り溜まっていれば
まずまずと思っていました…
けれど、この2年…全く溜まっていません。
確かに、1年前までは私が完全に仕事復帰できていない時期も長く、お給料がカットされていたことも
原因ではあると思いますが…それでも保険等々での積み立て以外まったく貯金ができていないのは、本当に問題

私が働く前提でのキャッシュフローなので、どこをどう削っていくか…真剣に考えなければいけません。

まずは旦那さんとお金の意思統一が必要だと感じています。
posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

整骨院に行き始めました。腕が痛いのは肩甲骨が原因。

ずっと慢性的に体が痛く、だんだんと腕の関節も痛くなり生活にも支障が出るように
なりました。

ということで、近所の整骨院へ行ってきました。

この腕の痛みは、肩甲骨がガチガチに硬いことで、肩をしっかり動かせない、
そのせいで、手首で無理やり動かして、腕の関節に影響が出ているようです。

なので、腕だけをストレッチしても改善することはなく、肩甲骨・首全体のストレッチが
大事なようです…
と言っても、なかなか自分ではストレッチ長く続かないんですよね…

首、肩の矯正しつつ、肩甲骨のストレッチをしたもらい、それから腕の筋肉を緩めて
凝り固まった筋肉を伸ばし?ていくようです。電気治療も行っています。

2カ月ほど通い、改善が見られたらその後は体のメンテナス的に通うのが理想のよう
けれど、自分でも生活習慣の見直しや体のストレッチは継続しないとその場限りの治療になるので
しっかり続けようと思います。



posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

子供部屋と寝室問題を解決しました。

我が家の寝室…6畳に家族5人、布団を敷き詰めてずっと寝ていました。
けれど、さすがに娘は8歳、双子たちももう少しで5歳…
とっても狭くなり、特にみんな私にくっついているので、寝返りも打てない状態でした。
自分の安眠のため、健康のためが一番と、三人にベットを購入しました。

20181224_122802.jpg20181224_122757.jpg20181224_122741.jpg

元々この部屋は子供部屋としておもちゃがわんさかあり、着ていない洋服やら、私の仕事の書籍やらで
ごった返してました。
ほとんど子供部屋としては機能しておらず…我が家で一番広い部屋なのにまったくもったいない状態でした。

3人に買ったのは省スペースでベットと机と小さいチェスト兼ねているセットの商品。
娘には机を購入していなかったのと、娘だけ机だと何かともめそうなので、双子にも同じ色違いで購入しました。

今はまだ学習机としての機能は果たしていませんが、とりあえず娘の学校関係のものは机周りに置くようになったので、
リビングが少しだけすっきりしました

まだ4歳の双子にはちょっと危ないかなとも思いましたが今のところ転落することもありません。
あくまでも今のところですが


そして、寝るときは…
私は子供たちの空いているスペースに布団を敷いています
旦那さんは自分の書斎に布団を敷いています。

久しぶりに布団で一人寝た時は、手足を伸ばして寝れるってこんなに気持ちいいだ~と、寂しさよりも解放感が
ありました
子供と一緒に寝るようになって約8年…寝返りも打てず、熟睡できていなかったともいます。
それでも、子供が風邪をひいたときは隣でスヤスヤしている寝顔に安心もしました。
くっついて寝ているとお互い安心して、今日も一日過ごせたと思っていました。

けれど、さすがに…自分の体がガチガチでこりゃまずぞと思いつつ…約3年ほどはたっていたような…
思い切って、子供と別々に寝ることにしました…と言っても私は同じ部屋ですが

このベットが届いたのが、12月24日、一応クリスマスプレゼントです。
そしてすぐに入院しましたが、子供たちも気に入っているようで一安心。

これから先、娘が一人部屋になるまで、あと2~3年ですか、このままかなとも思っています。

posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 娘小学校1年~2年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

共働き主婦から専業主婦となるか、このまま続けるのか…

子どもの退院後、数日休んだ後に上司に退職の意向を伝えました。
元々、今年の6月7月くらいまで保留にして、やるべき課題をやっていこうと決めていましたが…
入院中のインフルエンザ感染や体力、気力の限界を感じてしましました。


きっと、インフルエンザにかかっていなかったら、上司に退職の意向は伝えず、7月くらいまで様子を見ていたと
面ます。


しかし、ありがたいことに退職は引き止められ、できる限り続けられるような仕事面での提案もしていただきました。
そこから、私の両親、旦那さん、姉を含めての家族会議。

姉も両親も私の仕事継続には反対です。旦那さんもやめたければやめればいいという感じ。
そして、私は…決めかねています。

辞めたい気持ちと辞めたくない気持ち。
仕事を続けていることで得られることもあるけど失うものもある…

正直、決めかねています。
まだ悩んでいるしどちらを選んでも厳しい道であることは確か。

ブログの記事にもできない状態で気持ちもモヤモヤ…。
なので仕事についてはしばらくはブログにはアップせず、考えようと思います。
決断のタイムリミットがありますが…

posted by ポポママ at 17:10| Comment(0) | 共働き主婦の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

「私、褒められて伸びるの。」と、娘に言われたスキー練習。

いよいよ、今週からスキー授業。
去年初めてスキーデビューした時は、義理のお兄さんが3日間、付きっきりで
特訓してれました。

全くスキーをしたことがなかった娘。
義理のお兄さんのおかげで、去年はたったの3日でリフトにまで乗って、
山の上から何とか滑られるくらいになりました。

そして、今年は…。
双子弟たちの入院もあったりで、スキーをすることなく…過ごしていました。
やっと、数日前にパパと近くの公園の山に行き、数回滑ったのと、私と一緒に公園の山で
滑りました。
元々、体力もなく運動することよりも工作や絵を描くことが好きな娘なので、とくに上手でも
スイスイ滑られるわけでもありません。
それでも、自分から練習したいと言い、頑張って練習する娘。

何回か滑り、何となくスキーの滑り方を思い出したようで、練習終了。
すると、娘が
「私、褒められて伸びるのママ、教え方上手」と、とっても嬉しそうでした。

普段、勉強も学校のことも当たり前のようにサクサクやっている娘なので、
特別褒めていなかったかな、と感じました。

「いい、いい、滑れているよ。形よかった。」とたったそれだけの言葉かけでも
褒めるって大事だなって思いました。

さて、双子弟たち、褒めているかな~怒ることのほうが多いような~
ちょっと反省、褒めて伸ばす、この方式でやっていこうかと思います
posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 小学1年 スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

娘の冬休みが終わりました。娘の冬休みを振り返る。

小学2年生の娘の冬休み、昨日で終わりました。
今日から始業式です。
昨日はちょっとバタバタ準備をしましたが、それでもほとんど一人でコツコツやっていた娘には
頭が下がる思いです


今年の冬休み、年末年始は家族がバラバラに過ごしていました。
双子弟たちの扁桃腺・アデノイド摘出手術のための入院があったからです。

12月25日から冬休み、それと同時に私と双子弟たちは入院。
入院前日は自宅でクリスマスパーティーもしてサンタさんも来ました。
26日から私の実家で5日間過ごしていました。
その間に自由研究のマスコット作り、お祖母ちゃんと一緒に終わっていました。
とってもかわいらしい、5個のマスコット。
針を使わせたことがなかったけれど、洋裁好きのお祖母ちゃんと一緒に教えてもらって
一生懸命作ったようです。以外に細かいこと、手先が器用な娘。

20190121_092223.jpg20190121_092055.jpg

いつの間にか針も使えるようになっていました。
そして、おじいちゃんからは特別にリカちゃん人形のお友達を買ってもらったり、
毎日大好きなごはんもたくさん食べていたようです。

そして、31日からはパパと旦那さんの実家へ。
そこでもまたおいしものをたくさん食べておじいちゃんともたくさん遊んだようです。

そうこうしているうちに、双子たちが退院しましたが、娘にとって双子がいない生活は
それなりにストレスともなく自由に遊べていたようです。
いつも、双子のわがままや年の違いから我慢することもあるので、この2週間はとっても
ストレスがなかったようで私も安心しました。
寂しがることも一切なかったようで~

いつもは私も仕事があるので児童会館ですごしている冬休みですが、今年の冬休みは数えるほど
しか行っていません。
学校のお友達と遊ぶことはなかったけれど、退院した弟たちとは外遊びをしたりと仲良く過ごして
いました。

20190113_112029.jpg

そして、今日。
無事に学校に行きました。
親にとっても冬休みはそれなりに大変。児童クラブに行くときはお弁当も必要だし、
宿題の確認も大変。
今年は、クラブのお弁当は姉にお願いしたり、最終の宿題採点はパパがやってくれて
私は少し楽をしていました。

そして、針が使えるようになって何でも一人でできることが増えている娘。
頼もしい存在です。

そんなこんなで、冬休みも終わり、あっという間に3年生。
早いな~~~。







posted by ポポママ at 09:52| Comment(0) | 娘保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

旦那さんが作ってくれたごはんが絶品でした。土日のごはん作りは大変すぎる。

またいつもの「角膜びらん」で自宅療養中です…
ほんと、うんざりです…


ということで、土日は休みですが子供たちも当たり前に自宅にますので…
朝昼晩の夕飯作りが本当に大変…

今朝は、先月楽天で購入していたイカ飯をチンして、リンゴとかでごまかして朝ごはんにしました。

で、昼ごはん…。
またごはん作るって感じですよね、土日って。
すると、旦那さんがなにやらレシピを検索して…昼ご飯を作ってくれました
珍しすぎる~というか、うちの旦那さんはごはんはほとんど作れません。
パンを焼く、ごはんを炊くことは出来ますが…
以前にインスタントラーメンを作ってくれたこともありましたが…30分くらいかかっていました

で、作ってくれた昼ご飯。
豚肉と玉ねぎのポン酢炒め~少々、サラダに使う玉ねぎドレッシングも使っているようで、
味は…絶品でした
ごはんは炊き立てでツヤツヤ、玉ねぎはしっとりいい感じに柔らかく~お肉もゴロゴロ大きいのが
またおいしい~~
20190119_135006.jpg

子供たちもモリモリ食べてお代わりもしてました。
「今日のごはんは誰作ったの?」と聞くと、子供たち喜んで「パパ~」と言っていました。

そして旦那さんからも
「豚肉、550グラムで600円くらいで家族5人分のごはん作れるなら自炊しかないな」と、
感慨深げに一人で言っていました。
もともと外食好きの旦那さんなので、これを機会に自炊というか旦那さんのごはん作りに目覚めて
くれると助かります~
ただ、男の料理なので材料から凝って買いそろえるとかなると…ちょっとコストはかかりそうですが、
慣れてくると、冷蔵庫の中のものでパパっと作ってもらえると嬉しいです。
ま~そんな大きくは期待せず、お昼ご飯作ってくれたことに感謝です。

さて、本日日曜日の3食…、手抜きしつつ乗り切ります。
posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 旦那のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。