大腸内視鏡(カメラ)を受けてきました。異常あり。

seesaa_profile_icon去年の秋に受けた職員検診で、大腸からの出血があり内視鏡を受けることになりました。


事前に内視鏡の説明を受けて、ネットでも確認し、経験したことのある姉にも確認して…
怖い気持ちもあったけれど、大きな病気を早く見つけるほうがいいし、不安なことは
しっかり調べておいたほうが安心です。

内視鏡の結果…

小さいポリープが一つあったのと、盲腸の入り口のところに異変がありました。
ポリープは問題はありませんが、盲腸の入り口は見た目も私がみても異常でした。

中学生の時、盲腸の手術をしたことを伝えると、手術後の後遺症?みたいなもので、
盲腸をとって、縫った後に袋?のようになりそれが、反転しているのでは…とのこと。
ただ、大きさもかなり大きく、形もタコの吸盤のようでとっても心配。

先生は問題ないっていうけれど、本当に問題ないのでしょうか。
問題ないって言っていたけれど、一年後の再検査となりました。
大きくなったり癌化しないことを願うだけです…

とにかく、病気は早期に見つけて治すに限ります

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447072651
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック