2018年11月27日

今の状況を分かって欲しくて「私のブログ見て」と言ってみました。旦那さんの感想が予想をはるかに超えて絶句。

9月からの子供たちの看病や私の角膜びらん再発が大変すぎて、苦しい状況であることを
知って欲しくて、「ブログを見て」と言いました。

旦那さんは温厚で口数少ない人です。
私もしっかりと伝えないと分かってもらえないと頭ではわかっていても、ついつい感情的になってしまうので
ブログを見てもらえば、手っ取り早いかなと思いました。

15分ほど読んでいたようでしたので…
「どう思う?」と聞くと…

「ずいぶん、文章上手になったねとお褒めの言葉をいただきました


ちが~~~~う。
そうじゃな~~~~~い。
文章をほめてもらいたいんじゃな~~~い。

と、斜め上というか、斜め後ろというかなんというか、予想にしない感想が返ってきて、イラつくというより
(そうくるの?)と、冷静になる私がいました。

褒められて嫌な気もしなかったので、「どこら辺が?」とさらに聞いてみると…

「文章量は多くないんだけれど、内容量は多くて読みやすいね。自分の感情もしっかり書けてる」と、具体的に分析まで
してくました。
確かに、ブログ書く時間はないので5分と決めて、書きたいことを思いのまま書くというのが私のやり方なので、
必然的に文章短め、書きたいこと無駄なくって感じに書いているんでしょうか~

と、私までついつい、分析してしまいました。


そうじゃない、そうじゃない。
今の私がけっこく切羽詰まった状況だって知ってほしかったはずなんです。
けど、うまく伝わらなかったのかな…


と思いながら起きてみたら、久しぶりに旦那さんのブログが更新されていました。
危機感を持ってくれたのか、大変さに共感してくれたのかはわかりませんが…


育児・家事負担が圧倒的に私にのしかかっていることに気が付いたようです。
変化を期待しているわけではありません。
人はなかなかかわれなものなので、私の受け止め方を変えるしかないのだと感じています。
それでも、旦那さんなりに事実を目の当たりにして少しでも行動におこしてくれるのなら
うれしいです。
ただ、仕事続けるとうだけのサポートというか協力は難しいだろうなとは感じています。

眠れず、こんな時間にブログを更新してしまいました。
おやすみなさい…





posted by ポポママ at 01:43| Comment(0) | 旦那のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。