2019年03月14日

5歳発達相談・検査受けてきました。その①

先週、5歳になったばかりの双子息子たち。

5歳の発達相談・検査を受けてきました。

関連:


セルフチェックでは微妙に引っかかるものの…
保育園ではほとんど問題行動がない二人。
けれど、どちらも長い文章とか難しい表現になると、ちょっと理解しにくかったり、
イメージして再現するような制作活動が苦手ということが分かりました


いきなり検査となると二人も混乱するので、事前にしっかり説明していました。
2日前から保育園はお昼に帰るよ。
そのあと、5歳になってどんなことが出来るようになったかなって、
知らべてもらうよ。と伝えていました。

けれど、なんだか気にもとめていない様子でしたが、
「どんなことするの?」と聞かれたので、絵を書いたり、三角書けるかなとか、
積み木したり、クイズとかするんだよ、と伝えて何となく納得した様子


前日に、「三角とか書いてみようか?」と何となくやらせてみようとすると…
「出来なくてもいいでしょ」と兄。
「え~やりたくない」と弟。

完全にできないことを分かっている二人。
いまさら練習したところで、別にどうってことないし…なにも事前準備せずに
当日を迎えました…

そして、いよいよ発達相談・検査です。

始まる前は、検査室前の自由に遊べるコーナーで伸び伸び~

20190308_125901.jpg20190308_130148.jpg

検査室は、こんな伸びのびした空間ではなく、少し事務的な部屋。
親が面談するデスクの横にオープンになった遊びコーナー。
ここで遊んでいる様子も観察されていました。
その横が、ドアで区切られて、ブラックミラーでなかが見えないように
なっている検査室…
検査室は子供用の椅子と机があって…集中できるようにか、閑散としてました。
ドアを閉められるとちょっと緊張が高まります…

そんなこんなで、二人の発達相談、検査が始まりました…


楽しみでもあり…不安な親子です。


事前に


posted by ポポママ at 09:31| Comment(0) | 双子息子 3歳検診 5歳発達相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。