2019年12月01日

就学前検診行ってきました。二人の様子。

双子息子たちの就学前検診に行ってきました。

「小学校に行くよ。来年、一年生なれるかなって見てもらうんだよ。」
と、保育園に送り出してお昼に保育園に迎えに行きました。

ちょっと緊張している二人。


自宅に戻り、学校までの道のりを3人で歩いていきました。

何度か歩いて小学校に行ったこともあるし、二人を先に歩かせてみました。


二人だからなのか、スタスタと不安がる様子もなく進んでいました…

けれど、途中からあっちフラフラ…戻ったり水たまりの中をズンズン入っていったり…

とりあえず、信号では止まり右左を確認したのにはホッとしました。



双子兄は順番の札をしっかり持って、順番を呼ばれるたびに確認していました。
「ね、ね~35番だよ、いいんじゃない」といった具合。

双子弟は「遊びたい、遊びたい」と後半には愚図りだしました…


それでも、なんとか終わった二人。


娘の小学校入学のときは、保育園からのお友達も一人もおらず…
娘も私もだれも知っている人がいない中での就学検診でした。
周りは、幼稚園のお友達で集まっているお母さんたちがいっぱい。
とっても心細かったのを覚えています。

けれど、息子たちの入学のときは保育園からは息子たちのほかに3人もお友達がいました。
なので知っているお母さんも3人。

そして、小学校3年間でできたお友達お母さんもチラホラいて、3年前に比べて寂しい気持ちは
全くありませんでした。

大人でされ、だれも知っている人がいないところに入っていくのは不安です。
けれど、双子だし、そういう不安は少ないかなと思っています。

あと、4カ月で二人も小学生。


ブログ更新がすすまず、タイムリーには書けないけれど
覚書として記録していきたいです。




posted by ポポママ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。