2018年10月16日

久しぶりです。負の連鎖の最終は私でした。仕事休んでます。

9月から続いていた我が家の負の連鎖…まだ終わってはいません。



子どもたちの看病疲れがピークに達したとき、また再発してしまいました。
もはや私の持病といってもいいでしょう。

反復性角膜びらん

新しい治療をやっていましたがどうもうまくいかないようです…



とにかく、やっと子供の調子が良くなった、先週日曜日位から目の調子が悪くなって…
ついには水曜日にベリっといつものように剥がれてしまいました。

今は今週いっぱいの診断書が出て仕事も休業中…

診断名は

再発性角膜潰瘍

ちょっと、重症感いっぱいです…症状もいつもより悪くて治りも悪い…
傷のある目は殆ど見えてないくらいになってしまっています。
いつもは症状が落ち着くのと同じくらいで視力も回復します。
けど、今回はいつもと回復過程がちがって、視力の回復が心配です。


とにかく子供の次は私…
という、負の連鎖が続いてますが…少し日常生活はできるようになったので
一安心です。

負の連鎖、早く脱したいです。







posted by ポポママ at 19:17| Comment(0) | 自分の健康・メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

【反復性角膜びらん】現在の治療法。自家血清点眼薬に期待しています。

去年の5月下旬から繰り返している【反復性角膜びらん】

関連記事イロイロ↓↓↓


この一年半近くでブログ記事にしていないこともありますが…
もう6回以上は角膜びらんを繰り返しています…

正直、身体的にも辛いですが、精神的にも辛い…
治療方針も定まらず…その時その時の対処療法しかありませんでした。
なので、8下旬に再発したとき、他の眼科やセカンドオピニオン的なことも考えていました。
そのことをお伝えすると…

なんと、新しい治療法を考えてくれました
というか、なんでその治療法をやってくれないのって気持ちにもなりましたが…


その治療法は、今までの予防的なドライアイや角膜再生の点眼や寝る前の眼軟膏ではなく…

なんと…

自分の血液から血清をとって、点眼にする

【自家血清点眼薬】

というものです。
防腐剤もつかっていないので、1週間ごと採血して自分の血液で点眼剤を作っています。
これだと、副作用もほとんどなく、従来の点眼よりも質のよい潤いを保てるのだとか。

詳しいことは忘れましたが、ただ眼を潤すだけでなく潤しつつ、最良な涙も生成できるようです。
そして上皮粘膜の再生も促進できるようなので、この治療に期待しています。

自家血清点眼を1ヶ月続けることになっており、今は3週間目。
この先どういうふうになっていくかはわかりませんが、なんとなく眼の感じがとってもいいです。

これが駄目だとさらに次の段階があるようで…


とにかく、この治療にかけてがんばります

posted by ポポママ at 13:22| Comment(0) | 自分の健康・メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

いよいよ…通常勤務となります。長かった…一年。

woman-d-04 (2)6.jpgいよいよ、今日から通常勤務に戻ります。

長かった…一年。

ちょうど、一年前…とてもつらい出来事がありました。
その耐え難いつらさと…長年の仕事と育児の両立…そんな積み重ねの
ストレスから、心も体もボロボロになってしまいました…

その時を契機に普通の生活が出来なくなってしまい、仕事もお休みすることと
なりました…


今、一年前を思い出すと…どうやって生活していたのかな。
と不思議だし、やっぱりちょっとつらい。

いまは私の姉、母に支えてもらいながら育児・家事と仕事…
どうにか、通常勤務に戻られるようになりました。

まだ、実際に通常勤務では働いていないので…これからどうなるかまだまだ
不安もあります。

この一年で、自分の体や心を休める事ができたし、自分自身の至らなさや出来なこと…
少し分かることで対策を立てることも出来ました。

そして、子どもはどんどん成長して、一年前の癇癪ばかりでどうしていいかわからなかった
事を思えば、とっても楽になったような気がします。

関連

もちろん、いまだって育児は大変だけれど、少しだけ余裕が出来ました。
子どもが成長することで、私のストレスも軽減しています。
これから、また違った育児でのストレスが生じるかもしれないけれど、
その時その時で対応してきたいです…

とにかく、通常の勤務…
気合を入れすぎず…やっていきたいです
続きを読む
posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 自分の健康・メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

自分の心と向き合うの以外にも辛い作業。

woman-d-04 (2)7.jpg自分の心、内面と向き合うのってとっても辛い作業だと思います。

この一年、いやもっともっと前からいろいろあって…
それでも気が付かないふりをしたり気が付かないことだらけだったり…
知っているようで自分のことは何も知らなかったり…

でも、自分の内面を知ることはとっても辛くて苦しい作業でした。
ある時は、過去の自分の感情を思い出したり…
ある時は、忘れていたようなことを思い知らされたり…

自分って本当はどんな人なのかって考えたこともなかった。

子どものころから「天真爛漫」って言われていたしそう思っていたけれど、
実は、いつも心の中はヤキモチだったり嫉妬だったり、孤独だったり…
時には意地悪だったり…。

そういう、実は私ってこうだったんだって気がついた時、そういう自分を隠すために
誰かのせいにしたり、自分は正しいって正当化したり…


何を書きたいのかよくわからなくなってきたけれど…
とにかく、内面を見つめる時間、内面を見つめる方法を身に着けていけたらいいな…
と思うようになりました。

未熟な私ですが…。未熟なりに変われたらいいな。
posted by ポポママ at 18:02| Comment(0) | 自分の健康・メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

職員検診、胃カメラを受けました。ゲップが我慢出来ない。

woman-d-04 (2)11.jpg年に一度の職員検診。最大の難関、胃カメラを受けてきました。

胃カメラ…辛いですよね。
何度受けても…慣れるものではないけれど、健康を守るためにもしっかり受けてきました。

胃カメラ…やっぱりやってくれるDrによっても苦痛って違うんでしょうね。
手技というか技術というか。

寄り添ってくれる看護師さんの声や背中をさすってくれる手…それだけでも
苦痛が軽減します

担当してくれた看護師さんは「辛いよね、もう少しで終わるよ。ゆっくりで大丈夫」と
本当に親身になってくれました。

Drは…「これから空気いれるから、ゲップしないでね」と言いながら黙々とカメラを挿入。
けど、空気を入れるってこと自然とゲップがでるもので、
どうやってゲップを止めればいいのか…分かりません。
なので、オエオエとゲップしまくりでした
Dr「ちょっと頑張って我慢して」と…けど、どうやって我慢すれば良いのかも分からず…

5~7分位で終了でした。

その後の先生からの説明では、特に問題なってことでした。
そして、Drから、「この状態だったら、5年に一回のカメラで良いかもね」って言われました。
けど、今は良くても半年で進行する癌だってあるのに、5年に1回って大丈夫なの?
と、びっくりです。
もちろん、毎年胃カメラを受けるつもりですが


posted by ポポママ at 17:18| Comment(0) | 自分の健康・メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。