どしゃ降りの運動会。娘の生き生きした姿を見て自分の運動会を思い出す。

土曜日の運動会が雨で延期。昨日、雲空でしたが運動会が開催されました。けれど、9時に小雨が降り…晴れもしましたが11時にはどしゃ降り…運動会は途中で中止となってしまいました。 娘は40メートル走と玉入れを一生懸命やっていました。 雨の中、はつらつとして笑顔いっぱいの娘は本当に生き生きして楽しそう 運動会で応援しながら自分の運動会を思い出しましたそういえば、応援団で旗振りしたな~騎馬戦で上に乗…

続きを読む

三才の双子の言葉に気付かされること。

育児しながら、イライラすること…たくさんあります。そんな時、イライラに任せて怒ってしまうと必ず…双子兄に「ママ、起こったら駄目だよ。どうして怒るの?」と言われてしまいます。そして、すかさず…双子弟は「良いんだよ。怒っても良いんだよ」と言ってくれます。 どちらの言葉にもドキッとするし、育児に対す気づきが有ります。 イライラに任せて怒ってしまうことは良い事ではありません。それを諭してくれる人がい…

続きを読む

三才2ヶ月のトイレ事情 オムツを要求する双子たち。

三才2ヶ月の双子男児。トイレ・トレーニングは順調かといいますと…う~ん。なかなか。 ゴールデンウイークに妹の家に二泊三日の良好に行ったときは、オムツを履きつつもうん◯以外は、すべてトイレですることが出来た双子たち。保育園でも全てパンツを履いてトイレでできてるのです。 ただ…保育園から家に帰ってくる途端に「オムツ頂戴」とオムツを要求してオムツで用を足す始末…「トイレ行くよ」といっても中々…。 …

続きを読む

小学校一年生、家庭訪問と授業参観。子供の柔軟性とたくましさ。

小学校一年生の娘。4月の下旬に授業参観と家庭訪問がありました。(かなり時間がたってしまってますが…) 元々、人見知りで心配性の娘。私自身も娘がスムーズに小学校生活に馴染められるか心配でした。けれど、そんな心配は全く必要が無いくらい、学校での娘は生き生きし、楽しそうでした。授業参観では、大きな声で音読したり、手を上げて発表したり…。帰りは、「友達待っているから」と、あっという間に帰ってしまいまし…

続きを読む

双子弟の自慢のパジャマはママだけ。

双子たちのパジャマはすべて6才のお姉ちゃんのお下がりです。なので、ピンクが多かったり、プリキュアものだったり。その一つに、プリキュアのマーク?のようなものが腕についていて、真っ暗になると光るものがあります。そのパジャマが大のお気に入りの、双子弟。 パジャマを選ぶ時も、「これ光る?」としっかり確認しています。「光らないやつだよ」って言うと、探し当てて喜んできています。 真っ暗にならないと光らな…

続きを読む