恵まれた共働き環境。

今月から仕事時間が延びました…体も心も回復しているのを実感しているけれど、正直言ってフル勤務で働くということがどれだけ大変だったかを実感しています。 今はまだ3時までですが… 5時6時まで仕事をして帰宅して保育園迎えにって、ご飯食べさせてお風呂入れて、家事やって…どうやってこなしていたのか…今はほとんど思い出せない感じです。 今は、姉が私が仕事に言っている間に部屋を片付けてくれたり夕飯準備…

続きを読む

いよいよ…仕事復帰の予定。旦那さんと話し合えいが出来ていない。

6月から…仕事復帰を予定しています。関連→自分のことの記事一覧 職場からの理解や家族(姉・母)からのサポートはありますが…実は旦那さんと全く復帰について話し合いをしていません。 前回のカウンセリングに向けて旦那さんに私が現在休んでいることや、生活全般について聞いて見ました。 「楽だった。専業主婦ってすごいな」と… ちょっともらいたい意見というか感想ではなかったけれど、とにかく私が仕事に行…

続きを読む

仕事復帰を視野に入れての面接。

先日、職場での今の現状とこれからの仕事に復帰についての面接がありました。 今の私の状況としては、体や心は安定しているので仕事だけを考えたら復帰できると思います。ただ、私は仕事だけやれば良いわけではなく、家事に育児もしながらの復帰となると、不安があるのも事実。けれど、家族(私の姉や母)のサポートを具体的に計画してくれているので、以前のような時間も余裕もないってことは少なくなるんじゃないかなって思…

続きを読む

職場に行ってきて感じたこと。

今、体調を崩しており診断書が出て二週間の病欠中です。 3月の出勤簿の整理のために職場に行きました。行くまではすごく憂鬱で辛かったけれど、行ってみたらそんなことはありませんでした。 心配してくれて声をかけてくれる人、ロッカーには転勤する人からのメッセージがたくさん。 職場はいつも通り忙しそうでも有り、生き生きと仕事をしている同僚ばかりでした。 あ~早く仕事がしたいなって正直思いました。まだ…

続きを読む

仕事で私の代わりはいるけれど、家庭で私の代わりはいない。

私の仕事は、病院での専門職。日々、患者さんと関わっています。 この仕事についたのは、30才を目前にした頃。それまでは企業の事務職をしていました。けれど、人と関わる仕事がしたいと退職し専門学校へ。資格を取得して、必死に働いてきました。 仕事は命にも関わることだし、関わり方によって患者さんの回復にも違いあります。やりがいがあって、子どもが生まれるまでは、講習会にでたり勉強もたくさんしました。 …

続きを読む