2019年04月16日

娘、小学3年生、初めての習い事はスイミング。

娘も無事に?小学3年生になりました


そして、なかなか始められなかった習い事。

春休みからスイミングの体験に行き、いよいよ今週から始まります。


実際に体験に行くと…
小学3年の娘は周りの子供たちよりも一回り以上大きくて、
スイミングデビュー…ちょっと遅かったかなという感じです。

しかも、体がそこそこ大きいのに、学校の授業でしかプールに入っていなので、
小さな年長さんたちよりも動きがぎこちない

初心者ということで一番下のクラスからスタートでした。
3日間の体験で最終日に試験。
そこで、今週からのスイミングのクラスも決まります。

90分の授業はあっという間で、楽しんでいました。
そして3日目の試験ですが…

けれど…なんと…
試験には落ちてしまいしょんぼりの娘。


5歳や6歳くらいのお友達はほぼ合格…
娘ともう1人だけが落ちてしまったようです。

腕に浮き輪をつけて、バタ足を15メートルくらいするのと
顏付けの試験ですが、バタ足が途中で止まってしまって…
完泳することが出来ませんでした。

さすがにショックを隠し切れない娘…


けれど、飛び級もあるのでここは娘の頑張りどこと。
週1回ですが、運動習慣が付くので体力もつけてもらいたいです。







posted by ポポママ at 16:01| Comment(0) | 娘小学校1年~2年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

娘のスキー授業が終わりました。

運動が苦手な娘。
スキー授業もちょっと苦戦していましたが、無事に今年のスキー授業が終わりました。

終わってみると、「楽しかったあ、来年はリフト乗るから、練習しなくちゃ」と、
来年のスキー授業を楽しみにしていました

そして、スキー授業初日に発覚した…
筋力がなさすぎて、転んで立ち上がれなかった娘…
繰り返いしていくうちに立ち上がれるようになったようです。
体の使い方が分かったのか1度できるようになったらスムーズにできるように
なったようです。
学校のグランドの雪山なので、距離も短く少々物足りなかった娘。
来年は授業でスキー場に行ってリフトにも乗るようです。


運動が苦手な娘、けれど授業を通してスキーも好きになったようです
何事も経験だな~と思いました。

共働きで時間も作ってあげられないでいます。
春になったらきるだけ子供たちに経験をさせてあげたい
娘だけでなく双子息子たちにも。

早く春になってほしいです
posted by ポポママ at 16:11| Comment(0) | 娘小学校1年~2年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

小学2年生のお手伝い、我が家の場合。

小学2年生の娘。基本しっかり者で、学校でも怒られるようなこともなく
過ごしております…そんな娘の家でのお手伝いについて少し考えております。

私のお友達、小学5年、2年、4歳の3姉妹のママで、小学5年生の娘ちゃんたちのお手伝い。
お手伝い内容にびっくりです。


お風呂掃除に始まり、トイレ掃除、ゴミ出し、洗い物、洗濯物干し、ごはん係(何か1品)と
いう、ほとんどの家事を手伝っていることに驚きです。
そして、最近はお風呂掃除、洗い物、ごみ出し、ごはん係は月曜日から日曜日まですべて
子供たちやることにしたそうで、一覧表まで作っているそうです。トイレ掃除も1日おき、
土日はほとんどの家事をお手伝いしているお子さんたち。

すばらしい、子供たちには家事力が付くし、忍耐力や継続することが学べる、そしてなにより、
母も助かる

ただ、このお手伝いを習慣づけるまでが大変なのです。

我が家の場合…同じく小学2年の娘がいますが…責任をもってやっているお手伝いは一つ
もありません

娘が3歳、4歳くらいの時にお手伝いをしたがったと気がありました。
その時はやりたがっていたお料理をちょこちょこ手伝ってもらいました。手伝ってもらうと
言っても、やりたいだけのことをやっているので、包丁をもってキュウリを切るとか、
お肉を炒めるとか…
けど、基本ができていないし、ただやりたいだけの状態でのお手伝いという名の、遊びなので
私が大変でした…
ただただ、忍耐忍耐で接していました。
けれど、双子も大きくなりそんな様子をみると同じようにやりたがる…もちろん無理です。

私の忍耐にも限界が~
一切台所でのお手伝いという名の遊びをやめました


けれど、友達のお子さんたちがやっているお手伝い内容を聞いて愕然…
しっかり親が導けばできるんですよね~少し、努力すれば日々の家事が楽になることは確か。

最近、意識してやってもらっていることは、
①食べた茶碗を下げる
②脱いだ服を洗濯機にもっていく
③テーブルを拭く

…当たり前すぎることでこれをお手伝いと言えるものかと、思いますが。
たったこれだけでもやってもらえれば助かります。
まだ定着していません、言わないとやってくれません。なのでお手伝いというより、
日常生活の当たり前のことではありますが、これから少しづつお手伝いの幅を広げていこう
と思います。

洗濯物をを畳んでしまう、これが一番結果もあって分かりやすいかもしれません。


定着させるためには、子供のルーチンにさせる。ただ、平日は学校、児童クラブと帰宅も
遅いので休日のみ洗濯物畳をやってもらうことにしようかと思います。
やり方がのんびりでも、雑でもとりあえずやってくれたことに感謝して褒めて、続けられ
るよう忍耐でサポートしようと思っています。

私の家事が少しでも楽になるように~~
posted by ポポママ at 13:11| Comment(0) | 娘小学校1年~2年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

子供部屋と寝室問題を解決しました。

我が家の寝室…6畳に家族5人、布団を敷き詰めてずっと寝ていました。
けれど、さすがに娘は8歳、双子たちももう少しで5歳…
とっても狭くなり、特にみんな私にくっついているので、寝返りも打てない状態でした。
自分の安眠のため、健康のためが一番と、三人にベットを購入しました。

20181224_122802.jpg20181224_122757.jpg20181224_122741.jpg

元々この部屋は子供部屋としておもちゃがわんさかあり、着ていない洋服やら、私の仕事の書籍やらで
ごった返してました。
ほとんど子供部屋としては機能しておらず…我が家で一番広い部屋なのにまったくもったいない状態でした。

3人に買ったのは省スペースでベットと机と小さいチェスト兼ねているセットの商品。
娘には机を購入していなかったのと、娘だけ机だと何かともめそうなので、双子にも同じ色違いで購入しました。

今はまだ学習机としての機能は果たしていませんが、とりあえず娘の学校関係のものは机周りに置くようになったので、
リビングが少しだけすっきりしました

まだ4歳の双子にはちょっと危ないかなとも思いましたが今のところ転落することもありません。
あくまでも今のところですが


そして、寝るときは…
私は子供たちの空いているスペースに布団を敷いています
旦那さんは自分の書斎に布団を敷いています。

久しぶりに布団で一人寝た時は、手足を伸ばして寝れるってこんなに気持ちいいだ~と、寂しさよりも解放感が
ありました
子供と一緒に寝るようになって約8年…寝返りも打てず、熟睡できていなかったともいます。
それでも、子供が風邪をひいたときは隣でスヤスヤしている寝顔に安心もしました。
くっついて寝ているとお互い安心して、今日も一日過ごせたと思っていました。

けれど、さすがに…自分の体がガチガチでこりゃまずぞと思いつつ…約3年ほどはたっていたような…
思い切って、子供と別々に寝ることにしました…と言っても私は同じ部屋ですが

このベットが届いたのが、12月24日、一応クリスマスプレゼントです。
そしてすぐに入院しましたが、子供たちも気に入っているようで一安心。

これから先、娘が一人部屋になるまで、あと2~3年ですか、このままかなとも思っています。

posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 娘小学校1年~2年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

娘に言われました。「朝、泣いたのは理由があるの」

昨日の朝、子供たちを怒った続き。
しつこいようですが、児童クラブのお迎えお時、また朝の出来事を話しました。
朝、ママが毎朝どう思っているか、それなりに準備をやったり、遅刻したくない
気持ちとか…まあ、とにかくいそがしいんだよってこと。

すると…娘から
「眠たかったのものあるけど、ほかにも理由があるの」と言われました。
「けど、ここでは言えないからあとで」と。

また、夕飯などでばたばたし、歯磨き、着替えが終わって、私がトイレにいると…
そ~とやってきて…(場所はトイレですが)

「あねの、あのときね、ママ、弟2人にはギュって抱きしめてたり、膝に乗せてて
私はママの隣だけだったから、ちょっとだけ寂しくなったの」と、照れたようにいう娘。


あ~~~~また、私の早とちりか~~~
もう2年生って思っても、3歳から双子のお姉さんで、しっかりしていると思ってもまだまだ
抱っこや膝に乗りたいよね。けど、重いんだよね…
私の姪っ子も今中学3年、まだ抱っこ???してるっていってたもんね~。

「そっか、ごめんね、気がつかなくて。ただね朝はママもちょっと無理。
本当は双子弟たちにも時間的に無理なんだけどね…。夜ゆっくりだね。怒ってごめんね」
と、伝えると笑顔になりました。そして、どうして言ってくれなかったの?と聞くと
「だって、恥ずかしいから」と。

後になってもその時の気持ちを伝えてくれる娘。
気が付かないことも気が付かせてくれます

ただ、朝は…ねえ、ちょっと時間なくて甘えさせてあげるのは3人ともシャットアウトした…
そんな、感じです。

さて、本日と明日は平日のお休み二連休。
予定びっしりです。

まずはサンタ業務の準備とりかかります
posted by ポポママ at 06:50| Comment(0) | 娘小学校1年~2年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。