2019年03月19日

5歳双子、発達検査を受けて、小学校入学までの準備はどうなる?

5歳発達検査ヲ受けて、二人の苦手なことやできることなど、
少しわかってきました。

娘の小学校入学の時にはすでに、文字も読めて書けていたので、
学校の授業がどうとか、ついていけるとかということは
全く心配しいませんでした…

さて、双子息子たち。

コミュニケーション面はさほど、心配はなさそうですが…
勉強となると、どうでしょう?

イメージが再現できない、見たものを再現できないと、
字を読む、書くことに影響がある、双子兄。

自分の好きなことしか興味を示さないと…、授業自体に
ついていけるのか、不安がある双子弟。


う~ん、どうしようかと、少し考えております。

でも、できないことが少し分かったので、やれることを
少しづつやっていこうかと思います。


posted by ポポママ at 18:38| Comment(0) | 双子息子 3歳検診 5歳発達相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

5歳発達相談、検査を受けてきました。検査結果です。その③

先日、受けてきた5歳発達相談、検査の覚書です。


受けた検査は【新版K式発達検査】です。
検査内容は三角を書いた入り、人物像の書き足し、
クイズ方式の質問に答える、積み木などといった遊びの延長のようなもの。


双子それぞれ全く正反対の結果になりました…
まあ、全く性格も違う二人なので当たり前か~


双子兄:
検査を受ける態度、姿勢はしっかいしていて集中できる
検査結果では、苦手なことが何個が明らかに…

双子弟:
検査を受ける態度が…とにかく集中せず、ソワソワ、
逃げ出したい様子。
検査結果はやればほとんどの課題は問題なくクリア…


知能検査ではなくどこまでできているかという発達を
みるものなので、発達年齢のようなものが出されました。
けれど、教えてくれる雰囲気がなく…

「発達年齢、教えてもらえますか?」と聞くと、
「聞きたいですか?」と…

「全部の項目で来てないので、暫定ではありますが…
 兄君はう~ん、4歳半くらいかな、
弟君は5歳相当の発達かな」とのこと。


日常生活では、兄のほうがしっかりしている印象で
弟は兄を頼っているようにも見えていました。
発達年齢なので5歳で80パーセントほどの子どもが
出来ている課題が、到達しているかしていなかで判断するようです。


兄が苦手だったのは、2つ。
1つ目は描画を見て再現すること。
2つ目はいくつかを記憶すること。

見本をみながら、四角、バツ印を書く。これががうまく書けませんでした。
バツ印は2本の線がクロスしていますが、バラバラに4本の線で構成されていました。

記憶することは、「犬がわんわんと吠えます」は復唱で答えられるけれど、
数字の3桁、4桁は答えられないようでした。
「3・5・8」だと「8・・・・3?」という感じ。


弟は検査自体はほとんどできたようですが、
その検査に乗せるまでがかなり大変だったよう。
検査室のものに興味をもったり、椅子からたったり、
ソワソワしたり、帰りたい様子だったり…
なので、興味のあることはするけれど、それ以外は周囲の関わりが大変かな…と。


初めて会う人と検査(といっても遊びの延長のようなもの)するのはそれなりに2人にとっても
緊張だったり不安もあったと思います

それでも検査を受けて、今まで何となく大変かな、何となく二人ができることできないことが
分かっているようでしたが、明確にわかって良かったと思います
posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 双子息子 3歳検診 5歳発達相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

5歳の発達相談・検査を受けてきました。その②

5歳発達相談・検査の受けてきた双子息子たち。

プレイルームでは伸び伸びしていた二人も、いざ検査室へとなると
緊張感が漂い始めました…


特に弟。
いつも以上におしゃべりになりテンションも上がって…
遊びコーナーではひっきりなしに私のことを呼んでいました。

兄の表情は硬いけれど素直に検査室に入っていきました。
それを見ていた弟…ニヤニヤしてるけれど明らかに動揺

弟は兄が行った検査室の前まで行ったり来たい…
落ち着かないのはもともとか緊張しているからか…
どっちにしても心配そうな様子です。

30分ほどの検査の間、私は臨床心理士さんと家庭での様子、
保育園での様子を確認…
保育園での様子からはそんなに問題もなく…私もすっごく
困っている様子もなく…ついには心理士さんから

「どうして発達検査を受けようと思ったんですか?」
と、聞かれてしましました…

発達相談や検査の必要はいのか…とも思いましたが。


「二人いるから大変は大変なんですが、すごく困っていはいません。
ただ、小学校入学まであと1年なので、なにか得手不得手があれば
知っておきたいし、小学校で困らない準備をたいと思ってきました」

と、そのままの気持ちというか理由を伝えました。


そうこうしているうちに、双子兄がほっとした様子で戻ってきました。
そして、もくもくと遊びコーナーで遊び始めました。

弟は次は自分の番、という感じで検査室へ。
同じく30分くらいして戻ってきましたが、表情が硬く…
「難しかった?」とか質問しても「うん、うん」しか言わず…
もくもくと遊び始めました…

そして、面接と検査結果を聞くことに…


posted by ポポママ at 05:00| Comment(0) | 双子息子 3歳検診 5歳発達相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

5歳発達相談・検査受けてきました。その①

先週、5歳になったばかりの双子息子たち。

5歳の発達相談・検査を受けてきました。

関連:


セルフチェックでは微妙に引っかかるものの…
保育園ではほとんど問題行動がない二人。
けれど、どちらも長い文章とか難しい表現になると、ちょっと理解しにくかったり、
イメージして再現するような制作活動が苦手ということが分かりました


いきなり検査となると二人も混乱するので、事前にしっかり説明していました。
2日前から保育園はお昼に帰るよ。
そのあと、5歳になってどんなことが出来るようになったかなって、
知らべてもらうよ。と伝えていました。

けれど、なんだか気にもとめていない様子でしたが、
「どんなことするの?」と聞かれたので、絵を書いたり、三角書けるかなとか、
積み木したり、クイズとかするんだよ、と伝えて何となく納得した様子


前日に、「三角とか書いてみようか?」と何となくやらせてみようとすると…
「出来なくてもいいでしょ」と兄。
「え~やりたくない」と弟。

完全にできないことを分かっている二人。
いまさら練習したところで、別にどうってことないし…なにも事前準備せずに
当日を迎えました…

そして、いよいよ発達相談・検査です。

始まる前は、検査室前の自由に遊べるコーナーで伸び伸び~

20190308_125901.jpg20190308_130148.jpg

検査室は、こんな伸びのびした空間ではなく、少し事務的な部屋。
親が面談するデスクの横にオープンになった遊びコーナー。
ここで遊んでいる様子も観察されていました。
その横が、ドアで区切られて、ブラックミラーでなかが見えないように
なっている検査室…
検査室は子供用の椅子と机があって…集中できるようにか、閑散としてました。
ドアを閉められるとちょっと緊張が高まります…

そんなこんなで、二人の発達相談、検査が始まりました…


楽しみでもあり…不安な親子です。


事前に
posted by ポポママ at 09:31| Comment(0) | 双子息子 3歳検診 5歳発達相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

5歳児発達相談を受ける前に、保育園の様子を聞いてきました。



今月で5歳になる双子息子たち。
5歳検診ではなく、5歳児発達相談を受けることになっています。

事前のセルフチェックをやってみてみました。
結果は不安様子がちょっとチラホラ。


そして、事前に保育園や幼稚園での日ごろの様子についても事前に
確認することになっていました。
先週、保育園での様子を聞いてきました。


1集団生活の様子

兄:落ち着いて行動ができる。
  順番に話を聞ける。内容によっては1度で分かりにくい場合もある。
  活動に集中できる。つくに体を動かす運動が好き。
  ブロック遊びに集中できる。
  創作遊びはイメージが苦手でじっとしているものは集中が途切れる
  ことがある。

弟:落ち着いて行動ができる。
  順番に話を聞ける。内容によっては1度で分かりにくい場合もある。
  郊外活動でも落ち着いている。
  助けを求めることが出来なことが時々ある
  (チャックが出来ないなど)


2お友達との関わりの様子

兄:弟と一緒にいることが多い。
  弟以外の友達には遠慮がちでゆずることがある。
  トラブルや喧嘩は少なく落ち着いている。
  遊びの決め方やルールも守れる。
  強い気持ちよりも集団に混じって遊べる。
  同年代の男の子ととはブロック、コマなど、女の子ととはおままごと。
  一人遊びより友達と遊んでいる。
  
弟:兄と一緒のことが多い。
  同年代の男の子、女の子とも遊べる。
  男の子同士でふざけすぎることがあるが、指摘すると落ち着ける。
  友達とトラブルや喧嘩は少ない。
  自分の好きな遊びはしっかり伝えられる。
  一人遊びより友達と遊んでいる。


3会話の様子

兄:発音が不明瞭、友達にに指摘されてもコミュニケーションできている。
  会話を楽しんでいる。
  難しい表現だと、理解しにくい場合がある。
  友達との会話は困っていることはなし。
  緊張や不安があると、口をつぐむ、泣き出すことが時々ある。

弟:会話はスムーズに伝えることが出来る。
  理解出来ないときは、「え?」と聞き返すことや、表情で伝えらえる。
  切り替えができてこだわらない。


4その他、得意こと苦手なこと

兄:体を動かすことが好きで得意。跳び箱はすぐにできるようになった。
  ラキューやブロックやすごろくなどの遊びも好き。
  制作などのイメージすることが苦手。

弟:スキンシップが好き。
  汽車やコマ、カルタが好き。
  文字に興味が出てきている。
  集中力が必要なことが苦手、飽きると疲れたと休んだりやめたりする。
  食事は手伝うこともなく自分のペースで食べている。



とても丁寧に教えていただきました
そして、我が家での様子を伝えると、保育士さんはびっくり。
まったく家と保育園での様子が違っているようでした。

保育園では割といい子でいる二人。ルールも守れて、お友達ともトラブルなく
すごしているようでした。
兄が体を動かすのが好きなのは分かっていましたが、お友達の中でも運動は
優れているよう。といっても少人数の中ですが…
そして、弟はしっかり食事も食べてかんしゃくもないことに驚きです。

とにかく、家での様子とはちがっていましたが、正直言ってほっとしました。

まだ、文字に興味もなく集中でいないこともあるようだけれど、ルールや決まりを
守って集団生活を送っている、それだけでもとっても安心しました

さて、いよいよ発達検査です。
どんな結果でしょうか。

小学校入学まであと、1年。どうすごすか、検査にかかっているわけでは
ありませんが、それでも少しヒントになればいいなと思っています
posted by ポポママ at 21:31| Comment(0) | 双子息子 3歳検診 5歳発達相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。